自転車の交通ルールとマナー

シェアサイクルのご利用にあたっては、ひとりひとりのご協力に
よって成り立つサービスになります。安全・快適にご利用いただくために交通ルールとマナーの遵守にご協力ください。

自転車の交通ルール(自転車安全利用5原則)

  • 自転車は、車道が原則、歩道は例外

    自転車は、車道が原則、歩道は例外

  • 車道は左側を通行

    車道は左側を通行

  • 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

    歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

  • 安全ルールを守る

    安全ルールを守る

    • ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    • ・夜間はライトを点灯
    • ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  • 子どもはヘルメットを着用

    子どもはヘルメットを着用

自転車利用のマナーについて

01ご利用開始前の車両点検をお願いします。

自転車については、定期的に巡回し回収・修理を行っておりますが、シェアサイクルの仕組み上、前のご利用者様がサドルを上げすぎた状態やパンクした状態で、返却されているという場合もございますので、シェアサイクルご利用時は、安全のため乗車前に必ず車両の点検をお願いします。特に以下の点については乗車中の事故につながる可能性があるため、特に重点的にご確認をお願いいたします。

ご利用開始前の車両点検をお願いします。
  • ブレーキが左右ともきちんと効くか
  • タイヤがパンクしていないか

※開錠から3分以内に同一ポートに返却いただければ、ご利用料金はかかりません。

ご利用開始前の車両点検をお願いします。

02自転車が損傷した場合について

無理な運転や取扱いにより自転車が損傷した場合には、車両代金相当を上限として、修理費をご負担いただく可能性があります。また万が一交通事故が起きた場合は自己責任となります(利用規約に記載した範囲の障害保険及びTSマークによる障害保険・賠償責任保険は適用されます)。次の方が気持ちよくご利用できるよう安全運転をお願いします。

03ご利用開始前の車両点検をお願いします。

必ずカギをかけ、盗難にご注意ください。
台風などの悪天候や機材のメンテナンス等により、ご利用いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ご利用開始前の車両点検をお願いします。
ご利用開始前の車両点検をお願いします。